気持ちを整理するひとつの方法としての占い

長い人生においては、誰しも悩みごとを抱えることがあるものです。友人や家族に相談して解決できることもありますが、それが出来ない状況が多いのが実情です。「悩み事を知られるのは困る」「知り合いに相談するのは気が重い」「誰に相談して良いのか分からない」など、人に相談すること自体が大きなハードルとも言えます。
また悩んでいる時は焦りや不安が募ってしまい、どうしても考え方が偏ってしまいがちです。良い解決策を見つけようと必死に頭を巡らせますが、狭い視野の中では堂々巡りと言え、解決の糸口すら見つけにくいかもしれません。
そのような状況の時には、気持ちを整理するひとつの方法として、占いが役立ちます。占いを利用する場合、前もって注意したいのは、依存しないことと結果に固守しないことです。依存すると、何でも占いで解決するような状況を生んでしまいます。また結果に固守すると、一番大切な自分を見つめて考えると言う作業を避けてしまいがちです。あくまでも気持ちを整理するツールとして利用するのが、最適と言えます。しかし占いと言っても様々な種類があり、迷ってしまうことも多いでしょう。そこで、悩みの種類によって使い分ける方法の一例をご紹介したいと思います。
転職の時期や何か新しいことを検討している場合などは、運勢の流れを知れば最良のタイミングが分かり解決の糸口が掴めます。手軽なネットの占いには、生年月日から割り出して運勢が分かる四柱推命や六星占術、西洋占星術などがあります。無料のものなら幾つか試して、傾向性を探るのも良いですね。それらの占いの場合、自分の性格や適職などが分かるものもありますから、自分をよりよく知って視野を広めることで気持ちも整理されるでしょう。
悩みごとの中でも、人間関係が関わるケースではより込み入った事情になり、具体的なアドバイスが欲しくなります。そんな時は電話占いを利用して、アドバイスを得るのもひとつの方法です。経験豊富なカウンセラーが多数在籍する、評判の良い電話占いなら、客観的な視点から見た最良のアドバイスを得られる可能性があります。電話占いは、緊急の事態にも手軽に利用できる点が魅力です。料金体系やシステムをしっかり確認して選ぶことに注意し、相談後はアドバイスの内容を受けて冷静に自分を客観視してみましょう。自分でも分かっていた反省点が見つかったり、方向性に新しい視野が加わったり、後押しとなるアドバイスが得られるかもしれません。
いずれの占いにおいても利用するメリットは、新しい視野が加わることで、気持ちを整理しやすいと言うことです。一人で悶々と考えて堂々巡りの状況から、解決に向けて一歩進める可能性があります。親しい人には相談しずらいことも、第三者なら相談しやすいでしょう。手軽な占いもたくさんありますから、解決の一助として状況に応じて活用してみるのもひとつの方法です。

バカラとタロット占い

■カバラとタロット
カバラとは、神から伝授された知恵或いは、師匠が弟子に伝承した神秘という意味が用いられています。カバラは、ユダヤ教の伝統に忠実な側面を持というという点においては、他の宗教の神秘主義思想とは異なります。本来のカバラは、ユダヤ教の律法を遵守することと、神から真実を学ぶことを目的としています。

■カバラ思想のタロット
カバラの思想体系をタロット占いに盛り込んで、カバラを理解するためにタロットを作ったのが、アーサー・エドワード・ウェイトです。この人は、黄金の夜明け団という隠秘結社で、マルセイユ版というタロットカードに対して、カバラの思想を用いたタロットを共同作製した文筆家です。そしてそのタロットカードの絵を描いたのが、パメラ・コールマン・スミスという女性です。ウェイト・スミス版のタロットカードは、ロンドンにあるライダー社という印刷会社が最初に作ったもので、一般的にライダー版と呼ばれています。

■愚者
20世紀に出来上ったタロット占いは、「フール(愚者)」を馬鹿とか気違いと呼んでしまったりしていました。日本では愚者と訳されていますが、愚者は実は巡礼者を意味していると言われてます。書かれている絵を見ると、ヨーロッパの聖地を巡礼する旅人に見えませんか。愚者は、フランス版では、「Le MAT」と言います。この言葉の意味は、フランス人に聞いてもはっきりとした答えは返ってきませんが、馬鹿という意味ではありません。それから、傍に書かれている犬は、旅に出たいという自分の心の内を表しているとも言われています。旅人の目線の先は、天を向いていることからも、聖地を目指していると解釈する人もいます。

■生命の樹(セフィロトの樹)
カバラを説明する際に、セフィロトの樹は、避けて通ることのできないものです。これは、神話とか宗教的なシンボルとして、世界各地で出現しています。その影響力を拡大して、段々とセフィロトの樹は研究対象となってきました。有名なのは、アダムとエバのエデンの園に出てくる知恵の樹(セフィロトの樹)とその実です。これは、タロット占いのラバーズにも同じように書かれています。他にも、聖ヨハネの黙示録にも書かれていますし、エジプト神話、インドの聖典のヴェーダや、インデアンの逸話、釈迦の菩提樹、イスラム教の天上の樹等は、全てセフィロトの樹の影響があるとされています。このセフィロトの樹を分かりやすく覚えるために、タロット占いが用いられているのです。

占いとの正しい付き合い方

最近、占いに関するちょっと残念なニュースが報道されていたので、個人的に思う事をまとめてみました。

私は、四年前にちょうど離婚について悩んでいた時に、とある雑誌で電話占いを知って利用するようになってから、これまでたくさんの占い師の方に相談をさせていただきました。
中にはちょっとひどいな…と思う方もいたのは事実なのですが、人として好感をもてると感じた人も数多く出会ってきました。
そうした中で今思うのは、占いと適度な距離感を保つことの大事さ、なんですよね。

実際に占いを生業としている知り合いもいて、少し話を聞くこともあるのですが(もちろん、個人情報に関することは聞いていないです)、いわゆる高学歴な方や社会的地位がある人も、結構占いって利用しているそうです。

そしてそうした人たちって、結構共通点があるらしいんです。
それは、最終的な判断は自分でしているっていう事。

正直、その占い師自身も人として一本筋が通っていて、会社に上司としていても純粋に尊敬できるだろうなと感じる方です。
だからこそ、話していることもすごい理解できるし納得できる。
そして、その方が話すのは、占いの結果っていうのは羅針盤なんだっていう事。

「占いの結果というのは、これから待ち受ける未来の一つであることは間違いない。でも大切なことは、その未来をあなたが歩みたいと思うか、引き寄せたいと思うかっていうことなんだよ。私のところに来る、いわゆる世の中で成功している人っていうのは、それを理解していて、占いの結果を一つの参考として、手に入れたい未来をつかみ取る為に努力をしているよ」

いい結果の時は、自分が進む道が間違っていないんだっていう自信に変えて前に進むし、悪い結果の時は自分を省みて反省すべきところは反省し、そして正していく。

そうした付き合い方ができるから、人生を謳歌する事ができるんだろうなって思ったことを今でも覚えています。

私自身も離婚を考えていた四年前に、占い師の方々からたくさん占ってもらいました。
正直、あまり受け入れたくない未来を言われたこともあります。そして確かに、占い結果に一喜一憂してそのまま過ごしていたら、きっとその未来にたどり着いていただろうなって、そう思います。

でも、今でも相談するその知り合いの占い師にたくさん話を聞かせてもらって、自分で手に入れたい未来をつかみ取る為の行動をとる事ができました。

今の私には、確かに言える事が二つあります。
一つは、占いとの出会いが私の人生をよりよりものに変えてくれたという事。
そしてもう一つは、占いを盲目的に信じて一喜一憂するのではなく、占い結果を真摯に受け止めた上で、自分がどのように歩んでいきたいのかを決めるのが大切だという事。

占いは、人生を豊かにするサポートをしてくれます。
だからこそ、占いを羅針盤にしてこれからも日々を過ごしていきたいし、そうした人が増えてくれたらと思います。

恋に悩んだら占い師に相談する、という選択肢

好きなあの人は今、どこで何をしているんだろう…
どんなことを考えているんだろう…
そもそも相性はいいのかな…

そんな風に好きな人の事ばかりを考えて何も手に着かない。
そうした恋愛を、みんな一度や二度ならず経験しますよね。

そんな時、あなたはどうしていますか?
一人で抱えていますか?

もしかしたら、占いに聞いてみる人もいるかもしれませんね。
ネットで私と彼の生年月日を入れて、相性を見てみる。
きっと、そうした経験があなたにもあるのではないでしょうか?

実際、悩んだり落ち着かない時に占いをする人って結構いるんですよ。
例えば大阪や横浜は至る所に占い館がありますし、平日休日を問わずいつもにぎわっています。
それに、女性の半数は対面占いをしたことがある、なんていう統計もあったりしますよね。

これだけ身近にある占いですが、対面占い以外にもいろんな占いがあるってご存知でしたか?

電話占いやメール占い、チャット占いなどなど。
最近では上場している会社が運営するサイトなんかもあって、ものすごい多くの人が利用している。それが占い業界なんです。

でも、占いって怪しいんじゃないかな…っていう不安、ありますよね。
その気持ち、すごい理解できます。
そんなあなたにオススメしたいのが、電話占いです。

電話占い。読んで字のごとく、電話で占いが受けられるサービスです。
多分、怪しいなって思う理由って、いったい誰がやってるのかわからないっていう不安だったり、高額な請求されないかなっていう不安が大きいんじゃないでしょうか?

その点、電話占いは実際に占い師さんと話をすることができますし、最近では動画で紹介しているところもあって、積極的に露出している方が増えてきています。
それに、先ほどもお伝えしたように一部上場している信頼が高い企業も電話占いを運営してたりするんですよ。

ただ、たまに怪しそうな会社が運営しているサイトもあるので、そこは気を付けてくださいね。

そして電話占いの魅力は何より、話ができる事。
辛くて誰かに聞いてほしい時、ありませんか?
特に恋愛って、なかなか友達や会社の人には言えなかったりするもの。

そんな時に、占い師に相談して辛くて不安な気持ちを聞いてもらうだけでも、気持ちは楽になりますよね。さらに彼の気持ちや相性、未来について教えてもらえる訳ですから、一人くらいは相談できる占い師がいてもいいんじゃないかなって、思います。

多くのサイトは会員制なのですが、入会するとポイントがもらえてその分は無料で利用できるところが多いので、まずはお試しで電話してみるのはいかがですか?

あなたの恋愛がうまくいく、その第一歩になるかもしれませんよ!